2018年09月20日

食と命について考える・・・。

9月10日は「食」について9月14日は「命」について考える授業がありました。
まずは、「食」いつもおいしい給食を作ってくれる栄養教諭の先生が八幡小で授業をしてくださいました。

栄養教諭低学年.jpg

栄養教諭中学年.jpg

栄養教諭高学年.jpg

各学年の発達段階に応じて、低学年はみんなと食べるときのマナー、中学年は苦手な食べ物について、高学年は食物の働きや栄養について学んでいました

さて、14日には平成中学校区「命の大切さやいじめ問題を考える授業公開」ということで、平成中学校区の先生方や地域の方々、保護者の方々に公開授業を行いました。

公開5/6年.jpg

公開B/C年.jpg

公開2年.jpg

公開1年.jpg

当日は、たくさんの方々がいらっしゃり、全体会では活発な意見をお聞きすることができました

公開全体.jpg

「食」も「命」に繋がる大事なもの。どちらの授業も自分を大事にすることの大切さ、友だちを大事にする大切さを感じることができた授業ではなかったでしょうか・・・。



posted by せんせい at 11:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント